Entry: main  << >>
PzKpfw.III, Ausf.H -DRAGON 1/35 #5
8月に製作が完了しているドラゴンのIII号H型ですが、ようやく塗装編です。
エアブラシを使用しての初めての塗装です。

エアブラシに慣れていなくて、色々と段取りに手間取り、塗装が後回しになっているのです。(笑)
キットの製作はガツガツやっているものの、その陰で塗装はこっそりやっている今日この頃。

エアブラシの塗装はとっても楽しいのですが、何をやるにしても時間がかかっている現状。
で、集中して時間を取らなくては後片付けまで終えられないので、なかなか進みません。

そんなこんなで、ようやくこの段階まできました。

III号H型 塗装1
メッシュ部分にエッチングパーツを使っているので、サフを吹きました。
その後、履帯や車体下部をこげ茶色で塗装。影吹きもやっていますが、塗料があまったので、練習みたいなものです。

III号H型 塗装2
今回はジャーマングレーの単色です。
かなり青味の強いジャーマングレーになりました。

月刊アーマーモデリング 2007年4月号に掲載されている、土居氏のIV号D型を参考にしているのですが、当たり前ですが、なかなか同じようにはいきません。
しかし、この掲載号の扉写真はすごいです。最初に見たときに、実車かと思いました。
それぐらい、鉄の質感や光沢具合が見事です。

III号H型 塗装3
III号H型 塗装4
泥はね表現のために、車体下部などに土色というか、埃色を塗装しています。

III号H型 塗装5
III号H型 塗装6
より濃い土色を意識して、車体下部を塗装。
別途塗装したフェンダーを取り付けて、デカールも貼り付けました。
(車体ナンバーなどはでたらめです)

この後、ウェザリングやチッピングなどを施してみたいと思います。
| 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Entry

Category

Archives

お薦めの雑誌

お薦めのキット

これがお薦め!

Profile

邪魔なプライド
(管理人のメインブログ)

Feed